バストアップするツボ

男性は小さな男性器にコンプレックスを持ち、女性は小さなバストにコンプレックスを持つなど、性別にかかわらず小さいと言うコンプレックスを持つ人は多いものです。

小さなバストを大きくしたいと考える女性は多いものなのですが、バストアップするツボを刺激する事で色々な効果を期待する事が出来ると言います。
例えば、バストアップや美肌に効果を持つとされるのが「だん中」と呼ばれるツボで、胸の谷間にあるツボです。
このツボは左右の乳首を結んだ真ん中にあり、女性ホルモンの働きを活性化させてくれるのです。

また、バストのハリをアップしてくれるツボは「えんえき」と言います。
このツボは乳首より10センチ㎝ほどの外側にあるツボで、軽く押した時に、痛みを軽く感じる場所になります。

尚、バストアップのツボを押す時は身体を温めた状態で行う事で新陳代謝が向上し、バストアップ効果を高められると言われています。

所で、トリキュラーと言う医薬品をご存知の人は多いのではないでしょうか。
バストアップとは関係が無いのですが、トリキュラーは低用量ピルであり、国内では最も利用されている人が多いと言われています。

低用量ピルのトリキュラーは避妊薬として利用する医薬品で有り、女性のホルモン分泌系に作用する事で、排卵を抑える効果が有ります。

これにより、妊娠を防止することが出来ると言う仕組みになるのですが、ピルは女性の身体に対して負担をかけてしまうと言うイメージを持つ人も多いのですが、トリキュラーは身体に負担をかけることが少なく、体内のホルモンバランスを変えてくれる作用を持ちます。

また、トリキュラーは1周期におけるホルモンの摂取量が他のピルと比べて少ない事、高い避妊効果を持っていることからも利用されている人が多いのだと言います。