トリキュラーで生理のスタートをずらす

旅行や遊びといった楽しい予定に生理が重なってしまうと、何となく楽しめないという事があります。せっかくの予定を楽しむために、生理のスタートをずらす事ができます。
生理をずらす方法は、ピルです。ピルは避妊目的の他に、ホルモンバランスを調整するという効果があります。女性の身体は、ホルモンバランスが変化する事で生理がスタートするようにできています。ピルを使うと、ある程度の日数であればホルモンバランスを変える事ができ、スタートをずらす事ができるのです。
ピルの一種、「トリキュラー」は低用量で扱いがさほど難しくないため、多くの人が利用しています。普段からトリキュラーを服用している場合は、生理日の調整は簡単に行う事ができます。
トリキュラーは、赤・白・黄の錠剤を順番に服用する薬です。黄色を飲み終えた後は、休薬もしくは偽薬の服用となっています。生理日をずらす場合は、黄色の錠剤を飲む期間を変更します。生理のスタートを早める場合は早めたい日数分だけ少なく、遅らせる場合は遅らせたい日数分だけ多く、黄色の錠剤を服用しましょう。
生理のスタートを調整する場合は、あまり日数を欲張らないようにしましょう。場合によっては、生理が重くなったり、生理が止まったりする可能性があります。
普段からトリキュラーを服用していない場合でも、ずらしたい生理日まで余裕があれば、負担の少ない低用量のトリキュラーだけでも十分調整する事ができます。日数にあまり余裕がない場合は、低用量タイプでは間に合わないため、中用量タイプのピルを使用する事が多いです。トラブルを防ぐために、初めてピルを使用する際は、必ず医師の診察を受けてから薬の服用を開始するようにしましょう。